So-net無料ブログ作成
Runko ブログトップ
前の10件 | -

ピンクの貝殻を [Runko]

 貝殻.jpg

乾いたTシャツを持って息子の部屋に入った。

「のぶちん、どうそっちは?」私が語りかけるのは一枚の写真。

ベッドに横になると、必ず目に入るところに置かれていた。


ある日の午後 携帯が鳴った。「母さん、のぶちんが死んだ」

息子は落ち着いていた。信じられない気持ちの方が強く、私たちの会話も何故かぎこちなかった。

夫に知らせた。「うそだろ。何でだ・・・・」 泣いていた。


のぶちんは小学校からの幼なじみ。7人の幼馴染の一人。

彼らは、実に仲が良かった。我が家にもよく遊びに来ていた。

夏は欠かさず摂津峡で裸のダイビング、母校の中学のプールに深夜に忍び込み、泳ぐ。 

野球部VSサッカー部のフットサル。冬には長野や北海道へスノボー。

やんちゃは2年前くらいまで続いていた。


たまに息子に時間があると、私たちは語り合う。

「最近は、みんなそれぞれに忙しくなって、結婚するヤツに、やりたい事をあきらめてしまったヤツに、何かで顔を合わせてもその時は盛り上がるけど、日が合わなくて、またな・・となってしまう。               仕方ないことやけど。」 「そうね、今は大人になって来て、生活することに精一杯なのかもね。きっとまた何十年かしたら、あの時のように・・・の時が来るんじゃない?」

「母さんが驚くほど、心が病んでるヤツ、多いで。。」

そんな会話をしたのが一週間前だった。 生き方を問い続ける若者はどの時代も多いに違いないと思いながらも、のぶちんが、何故この世に別れを告げたのか。何故という言葉しか見つからなかった。


平凡なサラリーマンの夫だけれど、息子の友だちからは人気があった。友だちが来ていると必ず    部屋をノックして「やぁ~~」というのが常だった。

またそれが受けていた。初対面の友達とは必ず写真を撮っていた。笑い声がよく聞こえてきた。

それを息子は疎ましがらず、「うちのきよっさん」と言って紹介していた。

こんな事があった。

今年の5月、サンフランシスコに向かう機内の会話。

「ねぇ、この間、Kちゃん何度も、おじちゃん何時頃帰りますかって聞いてきたけど、何だったの?」

Kちゃんとは息子の仕事のスタッフの一人。

「あぁ、昨年彼らがサンフランシスコの撮影に行く時、旅費を貸したんだよ。都合がついた時に1万円ずつ返してくれたらいいからという事でね。それで、この間の夜、お金を持ってきてくれたんだよ」

「えー知らなかった。昨年の6月でしょ? まだ残金あるの?」

「うん、この間が第1回目の返済だったんだよ」 「うそー!ちょっと人が良すぎない?ご両親と住んでいるのに。。。。」 「まぁ いいじゃないか」


あれから数日間をサンフランで過ごし、ハワイに向かう飛行機の中の会話

「良かった。本当に行ってよかった。連れて来てくれてありがとう。昨年の彼らも様々な事を胸に刻んだんでしょうね」

「そうなんだよ。僕はね、Kちゃんに、23歳のKちゃんに行って欲しかったんだよ。                      60過ぎたKちゃんじゃなく」

親がいるのにとか、お金を貯めてから行くべきだとか、返済は最優先にとか・・・

そういう事ではないらしい。

足は長い方じゃないけれど、足長おじさんに見えたっけ。


今は誰もが気軽に海外に行く時代。しかし、彼は本当の「旅すること」を知って欲しいのだと思った。

息子のHPのコラムにこんな事を書いていた。

この間父親が22歳の時にヨーロッパから祖父あてに書いた手紙を読む機会がありました。
親父が幼少からの夢であったヨーロッパ一周を実現させた時の話。
今では信じられないが、当時は往復で40万弱、、
カレーが御馳走という貧しい家庭に育ちながらも、こつこつと金を貯めて旅に出た親父。

各国で手にしたポストカードに書かれた文字は携帯やパソコンでデジタル化されたメールに慣れ親しんでいる俺にはすごく新鮮で、リアリティーに満ちてた。

手紙の内容は『元気にしている』とか、『イギリスは思っていたよりゴミや乞食が多くてイメージと違った』とか、
『ウイーンは物価が高い』、『西ドイツのフランクフルトでライン川を下ってスイスに入った』、『コペンハーゲンの美しさに感動した』、
『スペインはとても貧しく人々は痩せこけた土地にトウモロコシを植えて細々と生活している』等々。

俺にはブラウン管でみる、なんとか滞在記なんか比べ物にならんくらい伝わるものがあった。
その手紙の内容は金の匂いのする茶番でもなけりゃ、芸能人がブログで能書きたれるロケ日記みたいなもんでもない。
それは生身でその土地に訪れ、文化に触れ合い、言葉の壁に苦労し生活した記録なのだ


カレーの下りは あららと笑ったが、私は読んでとても嬉しかった。

子どもが大人になると親とは無力かも知れない。しかし、力になれる時もある。


のぶちんの葬儀から戻った息子と私たちは数時間、のぶちんの話をした。

「短い生涯かも知れないけど、のぶちんは、26年の彼の人生を生き切ったんだ。そう思うよ」

この夫の言葉に息子は大粒の涙を流していた。そして私も。


我家には仏壇はないけれど、夫の父、私の両親、姪の有季子の写真の前には、お花とお香とお水が供えてあります。

息子がお水を汲んで、写真に語りかけていた。

「のぶちんが、そっち行ったからよろしくね」


家族とはいいものだ。人生とはいいものだ。竹内まりやが歌っている。                                                「毎日がスペシャル~♪」という歌があるけど、私もそう思いたい。

何にもなくても、「スペシャル」。 ブログは、人生って素晴らしいと思える感動の心を持ち続けたいという思いを込めていました。 これが本当の最後の記事になりました。

長々と読んで頂きありがとうございました。

Runko 走子 


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

たくさんの香り [Runko]

 灼熱のMY花壇&畑[晴れ][晴れ][晴れ]で採れた小さくても愛おしいゴーヤ 

        ゴーヤ1.jpg

   ずいぶんと時が流れてしまいました。 思えば7月、雨の朝。露天風呂の姉と私は、                               「まるで笠地蔵のようね」と笠をかぶりながら温泉に入ってました。硫黄のにほひ。。。蔵王温泉

 3.jpg

美を求め。。。。あくなき挑戦のあの日 アロマのにほひのジャイロ・ヨガ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

            ジャイロ 2.jpg

  ジャイロ 1.jpg

  素敵なアロマの香りの後は、これざます[exclamation×2] しかも尼崎ですしぃ。。。潮のにほひ

        ジャイロ3.jpg



 マーメイドの船長のお宅はハンターのにほひがする。。。[牡羊座][船]

       7.jpg

 ほれ。。。。 5.jpg

 てっちゃんからのカバンからは。。。☆ドンペリニヨンのにほひがします[バー]

 8.jpg4.jpg

   こちら。。。。 「てっちゃん&金の夏やすみ」 おばかなにほひ。。。

    6.jpg 



三歳違いの姉は、いつも姉のひほひ。。。そしてこのキッチンカウンターの明かりのよう。。。

      1.jpg


くんくんくん。。。にほふ。。。やんちゃのにほひ。。。てれにぃ。。。

            てれ兄.jpg


若い家族のひほひ。。。ロックバンドのドラマーは、銀行員になり、父になっていた。

          7.jpg  
あの淀川の花火。。。

見つめる友の花のような笑顔。今度こそ、幸せになってねと。。。火薬のひほひ

       淀川花火.jpg



ここは、沖縄の座間味島   空も海も青の世界

古座間味ビーチ.jpg

 hana.jpg古座間味2.jpg

 マリリンが見つめる島    マリリン.jpg

朝ランで登った展望台

朝ラン.jpg

今日はこの無人島にやって来ました

 無人島.jpg

波瀾万丈船[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][がく~(落胆した顔)]   カヤックできました。

  カヤック らんB.jpg

らんBは海の女です[るんるん][るんるん]

らんB.jpg

 カヤックセンターの愛ちゃんが美味しいランチを作ります[exclamation×2] あいちゃん.jpg 

おそろのTシャツで[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]カヤックメンバー.jpg

らんBは今日も、船に乗ってダイビング~[船][霧][霧][霧] 私は島めぐりラン&シュノーケリング~

 木.jpg

滞在先を出て遊遊.jpg

 探検ラン  

   ハイビスカス.jpg

オリオンビールで休憩



  探検ラン2.jpg探検ラン1.jpg


帰る日の朝 島めぐりするバイクの二人 カヤックで一緒だった横浜のお笑いコンビ[るんるん]

  まっしー.jpg

ダイビングのインストラクターのトオルちゃんと[るんるん] ビーチWとおるちゃん.jpg

お見送りしてくれる人、皆、まっ黒ざます[黒ハート]

  別れ.jpg

見えなくなるまで手を振ってくれます。 船は40分ほどで那覇港へ

 さよなら.jpg

こうして私の座間味の旅は終わりました。


最後に。。。。。。 これは、ある日の朝ラン。 道端の牛がどうしても怖くて引き返したあの日。それから2日後、思い切ってそろ~りそろ~り通ってみた。

行けた! 通過した後、思いっきり「モォォォォォ」と言われたけれど[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

旅先で、こうして走るのは本当に楽しい。現在、ゴルフ中心になった生活ですが、ジョグは、ほぼ毎日続けています。いつまでも旅するファンランナーでいたいです。

ところで。。。今まで、長い間読んで下さって本当にありがとうございました。

たくさんのコメント、ずいぶん笑わせていただきました。^^

このブログも今回で終了しようと思います。

でもまた、いつかどこかでお会いできることと思います。

皆さま、本当にありがとうございました。お元気で[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


 座間味朝ラン1.jpg

Gold&Runko

  


nice!(1)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

淀屋橋の一夜 [Runko]

ある日のメールのやり取り 相手は、2ヶ月で1千万円使う旅などをする、大金持ちのU子さん。

私 「宿泊以外で。ほら、ディナー&バーとかさ[バー][ビール] いくらくらいお財布に入れたらいい?」

U子 「前回ちえちゃんと一緒したときは、 お昼ご飯は抜いてホテルに行ったんだ☆ヾ(-Θ-:)                             2時のチェックイン後 即 ラウンジ行って 酒類ガンガンに飲んで~                           食べ放題のサンドイッチなんかをがっつり頂いちゃいましたぁ                              それからプール・サウナを楽しんだら またまた ラウンジへ!                                   昼と違ったオードブルとかスープなんかと酒を頂くと。。。。                                   だから夕食も行かなかったんよ。多分 ラウンジで満腹状態だよ(*^0゚)v 

 ↑ この文章、何気に返信しているけど、上手い。                                        長年、証券会社に勤め、その後、法律の本の出版をしていた彼女の魅力が滲みでているような。。

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

株主(U子さん)の特権を余すところなく使う「高級ホテルの一夜@1万2千円all込[ひらめき]

貧しい私は、朝から走り[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]、ジムに行き[いい気分(温泉)]、もう汗は出ない状態。くるくるロン毛のカツラ付き[ぴかぴか(新しい)]                

23階でチェックインして、ゲストは24階以上の専用客室。                                                EVもキーを差し込まないと上層階には行けないセキュリティ。

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

メール通りの行動をした。何度も行った専用ラウンジ(o;^^)oドウモ~♪ 

        ラウンジ.jpg

あくまでも品よくをモットーに[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)] お酒は進むよ。。。ガンガンと[あせあせ(飛び散る汗)]                                       柔道、カジノ、ゴルフ、旅先の話で夜は更けた。

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お部屋のドリンクは「!!!!」の価格なので、コンビニに買いに出かけることに。当然私が担当♪♪♪                     しかしコンビニは遠い。11センチのウエッジソールで往復15分は、き、きつい(;-_-) 

疲れたぁ~~。ロビーのふかふかソファで一休みしていたら。。。。                            電動車椅子の同世代の女性がいた。キラキラ輝く素敵な靴。車椅子はピンク。

「わぁ~ 素敵ですね♪♪♪」が始まりだった。 

Jワォークのコンサートに出かけてきたこと。東京から一人で来られたこと。                 30年人工透析を続けたご主人が最後は癌になって昨年亡くなったこと。                          2月にはお二人の思い出の大好きなハワイの海に散骨してきたこと。                            ホノルルではパーク・ショアホテルにいつも滞在していたこと。                             お互いに長年、病気だったけど、とても幸せだったこと。                               ギリギリの生活だったけど、いつも豊かな気持ちだったこと。                             

その明るさと強さを支えているものは?の問いに、                                        昔、どうしても行きたいミュージシャンのコンサートがあったけど21才の自分には手が届かなかった。その時、先輩が「いいから、これで聴いてきて」とチケットを買ってくれたこと。松葉杖で、興奮して帰ったあの日があるから、今の私があるの。  

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

部屋に戻って、待っていた二人とまた、ガンガン。。。夜景は珍しくないけど、今夜はちょっと違う。      それは。。。。。41階に住む友だちのマンションが見えるから。

「もしもし~ ごめんね、遅くに。 何してる?」 「マンマ・ミーア見てんねん。いいよ~♪ アバだしさぁ♪ 」  そうかhttp:キヨキヨさんもそう書いてたっけ。 

「そっち24階?明るかったら見えるね~。でもそのホテルの電気が一番少ないよ~。不況だね~」

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

無事に朝が来た。 朝食ビュッフェをガンガン頂いた。                                        最後にまたお風呂&サウナに行った。しかーし、そこは「常連客のおばはん」で混雑してた。                                         水風呂が冷たすぎて、まず、足に何度もお水をかけるちえちゃん。

「立ったまんまで水かけるのやめてくれへん?」と言ってきた。私はこう言った。                         「足もとにかけてるだけですよ。でも、言わせて頂きますけど、皆さんサウナの場所取りひどいですよね。座れませんものね。 ガッカリしました。高級ホテルのスパだと思って来たのに。。。」

ふんって感じのおばはんたち。 一方ちえちゃんは大きな水風呂の浴槽で、手足を伸ばし              「はぁ~幸せ♪ハァ~幸せ」と繰り返してる。 

気まずい空気が、笑いに変わった。 ちえちゃん、あなたはホントに大人だねぇ。                  小さい声で彼女は言う。「小犬は相手にしない」。。

      お花屋さん.jpg

         また行きたい。色んなバラが美しい。


nice!(0)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨の合間 [Runko]

 海外で暮らすあなたが「恋しくなる景色」でしょうか(笑)

 人間、ひと月に一回くらいはこんな景色を見なあかん! ということで。。。 田園.jpg

 ぱんだ.jpg

 紫陽花の葉にはカエルとバッタ雨蛙とばった.jpg

 ALL.jpg

 BBしいたけ.jpg

 BB.jpg

 白いアジサイ.jpg

 シニア.jpg

その後、歩くあるく。。。あるく。。。はぁぁぁ。。。8キロがキツイのよ!歩くのだ。。。。

 温泉.jpg

       http:ここの温泉、い~い温泉でした

      簾で仕切られたかけ流しの小さな壺湯が並んでいます

HPでは簾が上がっているけど。。普段は下がっています。サウナの大きな窓からの景色もいいのよ♪

            img_wa06.jpg 熊野郷1.jpg

 三田道.jpg

           JR駅前の地元のお店

  このお店    さくら.jpg よかったです♪♪♪

ここで、シニアの一人から面白い話がでた。

「息子の学校の校長先生にな、お世話になったお礼に愛のコリーダの映画に誘われてん・・・       どんな映画か知らないでついて行ったら・・・あのシーンの数々・・・・間がもたへんくて・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

その他 「愛のコリーダぁぁぁ?それ、怪しいなぁ。。。」

愛のコリーダって、それ何年前なんだろ。。


nice!(0)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

マーメイドⅡ号からの便り [Runko]

 昨夜、夏を知らせるメールが届いた

           マーメイド船長.jpg

昨夜出航した、マーメイドⅡ号のHキャプテン。                                       前に皆で、本町で待ち合わせた時は、思わず噴き出してしまいました。スーツ姿だったから(≧◇≦)エーーー!!!!

      Image764.jpg

           さぁ 今年もセーリング~ 乗せていただきますとも~~



                このキャップをかぶり、これに座って振り返る日々  

     おしりまくら.jpg 

あんなこと、こんなことを話しながら走った14キロ・・・・ この年齢まで色んな山を越えてきた友だち。

若い時なら怒って愚痴るであろう事も、忘れっぽくなったせいで(爆)

 神崎川.jpg

岩盤浴で4時間以上も過ごし、大ジョッキを一気に飲みほし、さらに大急ぎで中ジョッキを空けて札幌に帰った親友のゆめちゃん

             ゆめちゃん.jpg

そして・・・河川敷のあの花壇は今も元気に育っております。

      花壇.jpg            

息子さんから、母の日のプレゼントだった紫陽花を植えにきたぶんぶん隊長                            花壇の専門家、たけにゃんも来て

          ぶん&たけにゃん.jpg

           あじさい.jpg

実は、隣には らんBとウンウン言いながら耕した畑がございますのよ。

                ほれ~      はたけ.jpg  

     育つといえば。。。。こちらも。。。

          もとちゃん.jpg    

あははは・・・・    東京の夢の島24時間の応援に上京するもとちゃん


次回は岩盤浴でジャイロ・ヨガをするシープ&へび~ず♪♪♪

            へび~ず.jpg  

 そうこうするうちに。。。。。。ヤツもNYから戻った。

          ぺい.jpg

    久しぶりの友も、いつも会える友も、一緒に暮らす家族も。。。。=*^-^*= 

 あの日  クラウンH.jpg 流れていた「岬めぐり 」  

「あなたがいつか、話してくれた」  あの歌はいいですね。

若い時に読んだ本を、今読み返すことの発見&面白さを教えてくれた友だち。

味のある人生の後半はこうして、様々な人との繋がりで彩られていく。        


nice!(0)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

にっぽんの初夏@茶摘み [Runko]

ある日の風景。。。。ここは神戸

神戸風景.jpg

黙々。。。。もくもく。。。激坂を歩く、びみょうーに若い女性たちの姿 (=v=)

  1.jpg

                  そう! ここは無言地帯 

  無言地帯.jpg

やがてこんな景色が広がる。 これぞ、日本の初夏 

 2.jpg

おぉぉぉ おじょうさん、 ぜひ一枚撮らせて下さい!!!!!  えぇいいですわよ♪♪♪   

なんて会話があったかなぁぁぁ~

 4.jpg

   あら~~    どなたさまぁぁ~

3.jpg

楽しかった茶摘みの一日。

  8.jpg

神戸の街もその昔、茶畑だったという。 作り方を習い、貴重な味を楽しむ。

茶葉2.jpgお茶.jpg               

摘み方に、性格が[るんるん]    茶葉.jpg

 all へび~ずのみなさまです~6.jpg

お日さまにあたり、風吹かれ。。。。 美味しいものを頂き

    お饅頭.jpg  

 そうそう お饅頭もありましたっけ。 落としてフーフーした人もいましたっけね~。  

 へび~ず.jpg      

               いい一日でした


            こんな風に着せて頂きました。

         支度.jpg

             ささ、皆さま 並びましょ♪♪♪ 

  娘たち.jpg 

 オレンジ、エンジ、ブルーのホノマラ完走Tシャツをタンスにお持ちのれでぃたち[かわいい][かわいい]                   シープ&へび~ず  どうぞよろしく。。  (*^.^*)


nice!(0)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

にっぽんの初夏@混浴編 [Runko]

 「アルカトラズ島」の前に・・・・・この記事を。

出歩いたらあかんで・・・」と誰も止めないお年頃の私たちは、歩いてきました。

5時間のハイキング[かわいい][るんるん] 

    らんBと   地図.jpg 隊長のぶんぶん

         そしてアラ70の友だちと合計6名

ぶんぶんは、仕事が趣味のご主人を誘い出し、毎日曜日、何時間も二人で歩く。

広島まで行くような人。心が近くなるという。

だって亡くなったら彼女をミイラにして傍に置きたいと言われるほどですから[どんっ(衝撃)]

私も聞いてみようかな。

  このバラにはピンクつるバラ.jpg母の思い出が[ぴかぴか(新しい)]

  いつもお洒落ね らんB.jpgらんB

            高級な住宅街は「シーッ」と歩き、野山はひたすらおしゃべり。            


         暗雲が広がる。。。。先にこっちのアメが出た。    

  やっぱり持ってたか。「飴食べへん?」これは大阪レディの常識。

 迷う.jpg飴.jpg

  赤い石楠花(しゃくなげ)は満開 ←芍薬って書いてました。ごめんなさいっ![あせあせ(飛び散る汗)]

              真っ赤なしゃくなげ.jpg

         食べ物に敏感な らんBが、見つけた。 有名なお店

          ちゃんこ.jpg

      「かわいい~」と駆け寄るが、値段はかわいくなかった。   

         雑貨屋さん.jpg 

歩く。。。歩く。 アラ70はこのくらいじゃ、疲れを感じないらしい w(*゚o゚*)w

        竹林.jpg

     ぐんぐん伸びてる若竹。実にいいなぁ

         竹林2.jpg

          目的地は天然温泉「箕面美人の湯」 美を求めて歩く歩く。。。

      5時間かけて到着。  入浴時間は3時間。18時30分まで「解散~!」

それから私たちは、露天+5種類の岩盤浴を出たり入ったり、出たり入ったり。

岩盤浴は一つだけ女性専用。あとは、混浴 (=v=)

静かな部屋におっさんのいびきが聞こえたり、激しい寝息がこだましていた。[むかっ(怒り)]

若い女性グループにも「静かにしていただけません?」と言ったかも[ダッシュ(走り出すさま)]

言うまでもなく、美味しいものを各種楽しみ。

帰りの送迎バスは爆睡でございました~。[いい気分(温泉)][るんるん][かわいい][ぴかぴか(新しい)][レストラン][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]


まとめ

いつか来るアラ70世代。元気にガンガン歩いていたい。

一日の会話時間がおよそ20分もあるかなぁ。。。という私たち夫婦に、

この「ハイキング~」はいいかも知れない♪♪♪ 

ちなみに、毎週ご主人と歩く隊長は 時々縦列歩行するという。

ずーっとは疲れるらしい。参考にしようっと。            


nice!(0)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

二年坂の美女 [Runko]

京都 清水の二年坂

    おいでやす1.jpg

続く・・・・また夜にでも


もう、桜も終わりですね。はやく残しておかなければ。。。あの日はこんなコースでした。

八坂神社 → 円山公園 → 清水寺 → 知恩院 →祇園

 しだれ桜.jpg

  撮影中の 舞妓さん.jpg 舞子さん

清水1.jpg 

5.jpg清水2.jpg  

清水4.jpg 

この階段を登れない人のために、迂回路がありました。              

2知恩院.jpg

知恩院の本堂では、どなたかのご供養のための読経がながれ、久しぶりにお坊様のお経を聞くことができました。ひんやりとした畳に正坐して、手を合わせてみると気持ちがす~っと軽くなりました。

親友とでかけた春の一日。いい日でした。

        えべっさん.jpg

     そして・・・・     うわぁぁぁ 祇園のえべっさんを発見。[るんるん][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][るんるん]


nice!(1)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

親子 [Runko]

昨日の社員食堂のテレビで中村マサトシの涙を見た。

親の苦しみも二世の子どもの苦しみも、画面から伝わってきて、メニューの大好きなエビピラフを残してしまった。

大麻の事よりも親子のあり方を今更ながら、考えた時でした。

 


で、今朝、こんなもの見つけました。

そして、TBPRを陰でサポートし続けてくれている、KIYOさん!!
この日も全身TIGHTBOOTHで格好いい~!!

      kiyosan.jpg

 COACH JKTの下は、激レアTEE!TB CLOTHINGの初期型です。これを持っている人はかなり少ないと思います。

       KIYOsan_2.jpg

ここにも偉大な父がいた。(爆)


nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

手作りのパワー [Runko]

   世の中には、色んな得意技を持つ人がいるものですが。。。。。。

はじめに.jpg


  なんちゃってプリンセスの作品[かわいい][かわいい]  ムーンストーンとマザーオブパール  

 大好きな なんP.jpg チョーカー型

 この形はターコイズとサンゴも作ってもらってるけど、3っ目をジムで手渡された時は、                サプライズでした。あまりのうれしさに号泣[もうやだ~(悲しい顔)] 毎日身に付けてます。


ここからはププママハウス[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 

泣きそうなくらい携帯入れ.jpg可愛いのよ[もうやだ~(悲しい顔)]

                  携帯のサイズにジャストフィット。      

    裏も見て!!!!   裏.jpg 手を抜いていないのよ~


そしてこのコースター。 ぺランぺランじゃない。しっかり重ね縫いされているの。

 コースター.jpg

           もったいなくって、使えないのだ...(-"-) 


 自分のために作ってもらえるなんて、本当にうれしい。そんな器用なお友だちの影響でしょうか。

クローゼットの中の箱にリボンを貼り付けました。(ーー;).。oO 

 バッグの中の 箱.jpg 小物たち

           きゃ~ きゃわいぃわぁ[どんっ(衝撃)]


nice!(0)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Runko ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。