So-net無料ブログ作成
検索選択

同い年の花嫁<後編> [Runko]

まず初めに。。。メッセージカードバラ.jpgこのお話の主人公には了解を得ております(^O^)


時代は昭和47年。南沙織の「17才」が流行り、ちあきなおみは「喝采」を歌っていた。                   私たちは女子高の2年生。よく真似をして歌ってたっけ。2階の角部屋の広~い教室。                              理数組でした(◎_◎;)

あの頃。。。私がどうガンバッテもせいぜい70点いくか否か。ある時は38点なんてのもありましたなぁぁ(^^;o)・・・・ってくらいの数学のテスト。でも、常にトップの成績の彼女。廊下にはいつも名前が貼り出されていた。でも彼女。数学の鈴木先生のモノマネが上手く、口元のホクロが賢い彼女を三枚目にしていました。そして2年間。。。同じクラスでした。

若かったあの頃~かぐやひめ.jpg何もこわくなかった~

かぐや姫の「神田川」が流行っていた高校3年生。                                    ファンだった彼女はその川の近くの「お茶〇〇」という女子大学に[ぴかぴか(新しい)]                                 そしてわたしは普通の女子大に...(-"-)


しかし。。。クラス会をしても彼女の消息は「外国の企業に勤め、長いことアメリカにいる」。。。         近況報告の冊子のコメントも「女性が家事に追われる結婚生活は、私にとってナンセンス!」           とあった。仕事に燃え、女性の置かれている立場の公平な会社を選んだという。               カッコいいです(*゚ー゚*)                                  

泥んこで帰る息子の子育て真っ最中の私には、別世界に見えたっけ。:*:☆*゜★。::*☆


       そして・・・・時は流れた。34年も・・・・・・・

ひょんなことから、メールのやり取りが始まった。東京マラソンに出る私を応援したいと連絡があった。早速お互い写メールを交換した。笑った。。お互いそれなりに老けていたから(-"-;)                       長い時間夢を見ていたような気になった。

浅草橋で再会した彼女は、顔色がとても悪く、健康には見えなかった。                           そして再会から数日後、「膠原病」と分かり、彼女の闘病が始まりました。

ストレスから次第に手足が麻痺し始め、思うようにキーボード打てず、それまでパソコンで会議にも出席していたけれど、とうとうベッドでのお仕事もできなくなりました。                                  同じ頃、私も甲状腺で入院していましたので、お互い何かにつけ励まし合うようになりました。


メールを打つのに苦労する彼女とのコミュニケーションは、もっぱら電話。                仕事の休憩中、外出先で、デパ地下で、物産展で、山ランに行けば山の花を送信。                                    海に行けば波の音を届けました。

  この庭と     お庭.jpg  

  この海が   クルーザー.jpg

最も彼女が嬉しかったそうな。。それから、数ヶ月後。だんだん彼女の声が明るくなってきました。                    「気になる人がいるの」 「お医者さま?」 「ううん違うの。リハビリで知り合ったトビさんなの」                     「えっ?ホント?」


リハビリで初めて顔を合わせた時の彼の印象は。。。「軽そうな人」

しかし、話していくうちに、次第に分かってきた事。それは「同じ波長」であること。

その彼は一級建築士で、いわゆるデザイナー建築で大きな建物を手がける人だったそうです。                         ある日、どうしても断れない個人住宅の仕事を受け、現場に足繁く通うようになり、                  生き生きと身軽に働くトビ職人たちの姿に強いあこがれを持ち、それから会社を辞め、          トビ職の世界に入って7年。

運悪く大怪我をしてしまい、数か月の入院をしていたそうです。

「軽そうな人」は、頻繁に院内デートを申し込んできたそうです。 

「結婚は絶対いや」と言い続けた彼女は、この春、花嫁になります。


プロポーズの言葉。。。

        胡蝶蘭ブーケ1.jpg

「思うようにならない身体ならば、家事はプロを頼めばいい。君は僕が帰った時にそばにいてくれるだけでいいからね。存在そのものが大切なんだよ」

4月で誕生日を迎える彼女は、その前に大急ぎで53歳の花嫁になります。

みおちゃん おめでとう♪♪♪



彼の熱いハートは、かたくなだった彼女の価値観をスルリ~と簡単に剥がした。                       まるで湯むきしたトマトと同じよう。形はそのままにカットされ、ボディには、意外なパートナーが美味しさを際立たせてる。

ふ~む。。。。。(ーー;).。oO

顔もかかともぶ厚い皮に覆われたわが身ではあるが、もう一度、姿を変えてみたいなぁぁ。


nice!(0)  コメント(41) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 41

エミリー

みおさん、おめでおうございます♪

ステキな出会いですね。
走子さんは病院で“ステキな出会い”なかったんですか~(爆)
by エミリー (2009-02-19 08:25) 

kitsakura

ものすごーーーーく勇気が出てきました。
目の前がパァッと明るくなりました(笑)

みおさん、胡蝶蘭のブーケにされるんですね。
本当におめでとうございます。お幸せになって下さいね♪
by kitsakura (2009-02-19 08:49) 

みお@ほくろ♪

エミリーさん kitsakura さん ありがとうございます。

18歳から今まで、思えば一人で航海してきた気がします。
強い風から身を守るため、分厚いコートも着ました。
「北風と太陽」の例えではなく、トマトサラダ(笑)
Runちゃんらしいですわね^^

やさしい妻になりたいと思います。

ちなみに 浅田美代子の「赤い風船」も歌いましたね^^
by みお@ほくろ♪ (2009-02-19 08:59) 

hirai

みおさん、おめでとうございます。
あなたの事は、よくお話に聞いておりましたよ。
私からのメッセージをよかったら、受け取って下さい。

亡き妻から聞いたのですがヨーロッパではこんな言い伝えがあります。
Something Fourというものです。

1つ、Something new  2つ、Something old
3つ、Something borrowed 4つ、Something blue

聡明なあなた様なら、きっと理解できるはずです。
どうか、末永くお幸せでありますように。 平井
by hirai (2009-02-19 09:49) 

ゆめ

みおさん、おめでとうございます♪
 
”そばにいてくれるだけでいい・・・”素敵なパートナーですね!これからは、お二人で幸せに!!!

らんこ姉様!後編の奥深い話で、ようやく前編のトマトサラダ繋がりました!(滝汗) 春が来るの楽しみですね!今週は、またも雪景色に戻ってしまいました!(泣)
by ゆめ (2009-02-19 10:16) 

Mの木

ダメだ~ せっかく素敵なお話しなのに
頭の中は「喝采」が流れている(爆)

みおさん、おめでとうございます。

私は出会えた人と波長が合わなかった。波乗りなのに(汗)
by Mの木 (2009-02-19 10:40) 

マイケル冗談

男の私も、素敵な話に感動しました。

お幸せに!
by マイケル冗談 (2009-02-19 10:45) 

ププ

一級建築士からトビになるような男性ですから、
きっと素敵な人だと思います。

by ププ (2009-02-19 12:02) 

てれ

ええ話です。  グッと来ました。

こういうのと動物の話は涙が出ます。 あれ?


お、おめでとうございます。 末永くお幸せに!


by てれ (2009-02-19 12:31) 

yuri@NY

きっとこういうめぐり合わせだったのですね。
多くを語らなくても心が通じ、また、多くを語れば語るほど、
心が親しくなっていく。
と言っていたみおさんの顔を思い出しています。

いつどこで誰と出会うのか、それこそ予想もつきませんね。
私も氷点下の中、ぶ厚いコートを羽織って暮らしているので
春のやわらかな日差しの中、「軽い感じのかた」に声をかけてもらい
素敵なレストランでトマトサラダを頂きとうございます。

お幸せを心から祈ります。

by yuri@NY (2009-02-19 15:11) 

hanako

平井先生の「Something Four」、今初めて知りました。
マザーグースの歌が原点なんですね。

私は、みおさんにお会いしたことがないのですが、以前見た映画
「エディットピアフ~愛の賛歌」を、何故か思い出しました。

フランスでは、わずか二ヶ月間で観客500万人を動員したという
あの「愛の賛歌」の歌手エディットピアフの生涯を描いた作品でした。

越路吹雪さんがパリでシャンソン修行されていた時の事。
彼女の歌を聴いて、「私はシャンソンは歌えない」という言葉をもらしたそうです。

これから今夜のステージに出かけます。
この歌をアレンジで歌いたいと思います。
大好きなRunkoさんのお友だち、みおさんに
心からの祝福を込めて歌ってきます。どうか、届きますように。

あなた~の燃える手で~~ 私を抱きしめて~~♪♪♪

>Mの木さん 「喝采」から「愛の賛歌」になりますように(笑)
by hanako (2009-02-19 16:19) 

みどり★

胸がいっぱいになりました。みおさん、おめでとうございます。

私は、先ほどいたずらの激しい下の男の子を、ぶってしまいました。
泣いて泣いて。それを見た私も泣けて来て。
気持ちを落ち着かせようとパソコンを開き、この記事を読んでいたら
また泣けて来て。(笑)
おかげ様で大切なことを思い出しました。
by みどり★ (2009-02-19 17:10) 

GOLD

★「浅草橋で私の名前を呼び捨てで叫ぶ女性」
君たちの高校生活・・・・よく聞いたものです
K子さん・Kみさんも、彼女を呼び捨てで呼んでますよね
なにか、心地良い響きなんです、聞いてて

お二人のお幸せを心よりお祈りいたします。

by GOLD (2009-02-19 17:57) 

タックルマン

かっこいいトビさんです! 男のオレも惚れそうです(笑)

同じ系の仕事してますが、トビへの変身~は、すごい事だと思います。
もっとシェイプアップせなあかん。飛べんです。(深刻)
by タックルマン (2009-02-19 18:52) 

みお

私のために、こんなに多くの方にお祝いのメッセージを頂き、
心からお礼申し上げます。
とても嬉しくて、何度も読み返しております。

人生、思わぬ展開があるものとは知りつつも、予想しなかった「自分自身の結婚」です。
「少しだけ、誰かのために生きるって素敵かも」という彼女の言葉が、
私の胸に響きました。
仕事一筋で来た30数年でした。入院中、初めてお料理の本を読みました。がんばります!

結婚しても、子供は望めません。今となっては本当に残念です。
でも、出会えた事に感謝して、お互いを尊重しながら一緒に生きて行けたらと思っています。

彼女は様々な所から画像を送ってくれました。嬉しかったです。
ある日、ご実家のお庭の写真が送られて来た時は、
懐かしさで、思わず見入ってしましました。

ある遠い夏の日の思い出があるんです。
娘の友達が大勢、泊まりがけで遊びに来ていました。お母様は汗をふきながら、美味しい手料理を次から次と出して下さいました。
面白いお兄様が皆を笑わせて下さり、美人で上品なお姉様がお手伝いされてました。
そしてご立派なお父様は、トランクス一枚(パンツイッチョ)で、池の鯉のお世話をされてました。夜は皆で花火をしました。
今でも忘れられないのです。
あの日が、私の中の「幸せな光景」でした。

私は厳格な両親の下で、「仕事で功をなす」が、期待を裏切らない最大の親孝行と思って育ちました。
対照的な育ちの違いですが、彼女とはどこか波長が合うんですね。(笑)

婚約者も大らかな性格です。地味な私とは対照的で、太陽のような人です。(時には暑苦しいくらいですが)
これから、幸せを二人で作ろうと思います。

今上映中の映画ではないのですが、私を「お母さん」と呼ぶ母がおります。「数奇な人生」を歩く母です。
施設のお世話になってますが、嫁ぐ事が何となく分かるようです。

これからどんな道を歩くのか分かりませんが、これまで以上にしっかりと生きて行こうと思っております。
皆さま本当にありがとうございました。

みお (打つのに一時間近くかかりました・・笑)
by みお (2009-02-20 18:55) 

ひで

みおさん、おめでとうございます。
きっと、その方に出会うための50数年だったんです。
無駄なことなど何一つ無く、全てがその方と一緒に歩むため。
とても素敵です。
これからのお二人に良いことが沢山ありますように祈ってます。
by ひで (2009-02-20 22:05) 

こばと&みぎわ@台湾

やっと読む時間が来ました。
みおさん、おめでとうございます。

少し前に、写真を拝見しました。高校生のみおさんやRunちゃんが
屈託のない笑顔で、金閣寺でピースサインをしていました。

これからやって来るのは「ピース!」と信じきっているような、女子高生の笑顔でしたね。^^

私は、激動の中年街道まっしぐらの40代後半ですが
50代で「ピース」出来るように、今を踏ん張りたいと思います。
byこばと

また、ツアコンで、今度は二人で台湾にきております。
シルバーのご夫妻の大きな団体です。 皆さま、仲良くてこちらまで「幸せ」を感じています。

仕事は諸々大変ですが、トビになられた婚約者の方のように
「好きな仕事」と思うと、疲れの中に充実を感じています。

落ち着かれたら関西に来られるとお聞きしました。
hanaちゃんの歌を一緒に聞きに行きましょう。
by みぎわ

お幸せを祈っております。
by こばと&みぎわ@台湾 (2009-02-20 23:26) 

Duet

☆エミリーちゃん ありがとう。 あなたとグレービーさんとの出会いを、私は多~くの友人に話してますよ^-^ 
病院での出会い? MRIの技師さんがいい男でした。
しかし・・・息子とオナイ歳でござんした(爆)
とても感じがよくて爽やかだったから「投書箱」に投函しました。
ってコトを本人に伝えました。ってトコがお母ちゃんらしいでしょ(^o^;)   走子
by Duet (2009-02-21 02:42) 

Duet

☆kitsakuraさん ありがとうございます♪ 
ぴかぴか磨いて準備しておきましょうね。
でも一番弱い時の自分を愛してくれる男性は、信頼できますね。 
ブーケは迷っているようです。
私の時代のこちょう蘭は、花嫁の憧れでした(*゚ー゚*)
桜のアレンジも素敵でしょうね。Runko

by Duet (2009-02-21 02:44) 

Duet

☆Hirai先生 ありがとうございます。
この欧州の習慣は、マネゴトの好きな日本人の手により、
すでに商品化し、流行しているようです。

でも私は、結婚後の女性の「大切な考え方のヒント」にもなると
受け止めています。
彼女のことですもの、きちんと生かしてくれると思います。 Runko

by Duet (2009-02-21 02:46) 

Duet

☆ゆめちゃん ありがとうございます。
挟んであるのは「すり下ろしたラッキョ」だったんですよ~~^^

「湯むきの手間がいらないトマト・ピーラー」もあるけど、
熱にはがされていく皮を見ていると、化学反応を見る思いがします。(笑) 

蕗の皮を剥く時のお酢や、山菜のあく抜きの重層、あんかけの時の片栗粉も。。。何気にお料理しながら、変化を楽しめるのも主婦の特権でもございますわね! おくさま~! 
と言いながら三分クッキングファンの私ざます(≧∇≦) 

彼女もゆっくりとこれからを楽しんで行くと思います。
二人で北海道も行きたいと話しているそうです♪
走子

by Duet (2009-02-21 02:49) 

Duet

☆Mの木さん ありがとうございます 
「喝采」・・・コロッケのほうですか~?(*'-^*) 

アンディのように次のビッグウエーブ(笑)是非超えてくださいよ!! 
ちなみに、トビさんも波乗りだそうです  Runko
by Duet (2009-02-21 02:50) 

Duet

☆マイケルさん ありがとうございます。今は沖縄ですね~ 
これを読んで下さる頃はもうレース後ですね^^
骨折は影響なかったでしょうか・・・・

ハッピーリタイアされ、植木屋さんになられたマイケルさんのブログを、
彼女はよく読んでいたそうです。
で、時折「くすっ」と笑っていたそうですよ(*^-^) 
火曜日楽しみです♪♪♪ 走子

by Duet (2009-02-21 02:52) 

Duet

☆ププさん ありがとうございます。
ステイタスになんの未練もなく、気の向くままにわが道を進めるなんて、
本当に素敵だと思います。

一方、家族のために先頭切って、イバラの道を歩く人も素敵です。
私たち女性は車の中から「あなた~がんばってね~」
くらいしか出来ませんが。。。ヾ(_ _*) 走子
by Duet (2009-02-21 02:54) 

Duet

☆てれにぃ ありがとうございます。
もっともっと本当は書きたい事があったんです。
でもそれだと号泣されるといけないので。。。(笑) 

仕事中に彼女から「てれにーさんのお宅にお雛様登場ですわよ~」メール受け取りました。
ラン仲間の名前を、彼女は知りつくしてます。あ、さくらの名前もね (^○^) 走子


by Duet (2009-02-21 02:56) 

Duet

☆yuriちゃん ありがとうございます。
素敵なレストランで、ほほ笑むあなたでありますように。。(笑)
Runko
by Duet (2009-02-21 08:07) 

Duet

☆hanaちゃん ありがとうございます。歌って下さったんですね。
限られた時間なのにありがとう。
その映画、ぜひ見たくなりました。

大昔、越路吹雪さんの「愛の賛歌」を聴いた事があります。
(席についてではないのですが・・汗^^)
全身が震えました。 
いつまでも暖炉の灯火のように、静かに暖めたいですね。
焚き木は、自分で集めて。
Runko

by Duet (2009-02-21 08:09) 

Duet

☆みどりちゃん ありがとうございます。
ぶった後、あなたの手も痛かったでしょう。
子育ては、いろんな経験をすると思いますが、
お二人で力を合わせて育ててね。
「幼年期」は長い一生のほんの数年です。
あとはずーーーーっと大人なのですから。^^ Runko
by Duet (2009-02-21 08:11) 

neige

いいお話しだ〜。
みおさん おめでとうございます*
思わぬ展開があるのが人生ですね♪
お幸せに*
ところで 走子姐さん、
顔もかかともぶ厚い皮に覆われてしまった
かもしれないが(笑)お腹も黒くなってないし
心はぶ厚い皮に覆われてないようだから
大丈夫!!もう一度、姿を変えてみるか〜!?
で、どんな姿に?笑
 
by neige (2009-02-22 01:10) 

キヨキヨ

素敵なお話に元気をもらいました!

みおさん、お幸せに~♪



by キヨキヨ (2009-02-22 21:03) 

しろー

みおさん、おめでとうございます。
「そばにいてくれるだけでいい…、存在自体が大切なんだよ。」
この言葉に大きく頷いてしまいました。
「少しだけ、誰かのために生きるって素敵かも」
この言葉もみおさんの背中を押したんですね。
みおさんのレスにほっこりした気分になりました^^
お二人のこれからのお幸せを心からお祈りいたします。





by しろー (2009-02-23 02:23) 

Duet

☆GOLDさん あなたでさえも、呼んだことないのにね~^^
いつでもあの教室に戻れます。セーラー服もまだありますし・・

あの庭のあの父のパンツ姿は、夏の風物詩でしたね。
もう一度会いたいです。走子
by Duet (2009-02-23 09:57) 

Duet

☆タックルマン コメントありがとうございます。
そうか。あなたも建築士さんでしたね。
受けた会社の全てから内定もらっていましたっけね~^^
今もきっと変わらず、堂々と男らしいことでしょう。

家庭を持ち、腕にスネに、いろいろぶら下がっているでしょうから、
せめてお腹周りはスッキリとぉぉ!したいよね~^^ ね~ 

by Duet (2009-02-23 09:59) 

Duet

☆ひでちゃん コメントありがとうございます。
彼女は読んでとても嬉しかったことと思います。

誰もが同じように年老いていく中、新たな人との出会いができるような
バーちゃんになりたいと、彼女と話しています。

「ここだけが地球じゃない」。。。。生きる楽しみもアリマスよね。走子
by Duet (2009-02-23 10:01) 

Duet

☆こばと&みぎわさん お帰りなさい♪ 
彼女が送ってくれたメールを紹介します。

何人もの友人がお見舞いに訪ねて来ては、また帰っていく。
窓に立ち空を眺めると飛行機が見えた。彼女らを乗せているような気が。
そうではないのにね。
やがて遠く、見えなくなるまで空を見上げながら
「今度会う時は・・・」と思う。
だから飛行機は私の希望そのもの。 とありました。

みんな心の基地に自家用ジェットを持ってるのかも。。。^^ 走子

by Duet (2009-02-23 10:04) 

Duet

☆neigeどのぉ メッセージありがとう。
彼女もあなたのブログでは大いに笑い,
大いに考えさせられてます!!!
今回の記事も大変、オモシロいですわ。

ところで、わたくし、怒涛の日々でした。・゜゜・(>_<)・゜゜・。


二日間で花嫁さん30数人お見かけしました。
披露宴会場では救急車が。同じ日2台も。

一方、会議では、酔っ払いのお偉いさん@風もたくさん。
花瓶にぶつかるし” さわるな!!!!

ホールでは舟木○夫が来て「高校三年生ぃぃぃ~」歌ってるし。
ロビーではティファニーのリングが無いと大騒ぎする人も。知らんがな!

宿泊代金を踏み倒す60代女性も。払わんか!
そして、そして。。。先週は結婚式の二日前に一件ドタキャンもあり。


そんな中やっと訪れた休日よ。
ガタガタガタ・・・←文机を出す音。

ささ、心静かに筆をとる。。

『つれづれなるままに~、日ぐらし鏡にむかひて~、 移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば
しみ、しわ、しらがたるみ、かかとざらざら・・・・・』


ってなとこでしょうか。 らんね

by Duet (2009-02-23 10:09) 

Duet

☆キヨキヨさん 素敵なメッセージありがとう♪♪♪ 

日々くたびれた生活はちっとも素敵じゃないけれど、
Na Leoを聴きながらキヨキヨさんのとこで元気をもらいます。私。^^ 
走子
by Duet (2009-02-23 10:10) 

Duet

☆しろうこーち とてもお忙しそうですね~^^ 
そんな中、ありがとうございます。

わが夫、「そばにいなくても、食べるものさえあれば。。。。元気で留守がいい」 なんて思ってないと信じています(|||`□´|||;;)

でも男女問わず、大人になってからの出会いっていいものですね。
こーちもホノマラでいい出会いされてますものね。
アラフィフ←あ~んな人、こ~んな人 ・・・るいる(o^-^o)

ブログ@ランの方、アップ待ってますからね~~ 走子

by Duet (2009-02-23 10:12) 

らんB

みおさん、おめでとうございます。
私も気長に素敵な人見つけたいと思います。

コメント読んでると誰かの幸せは
みんなの幸せだ~と思います。

でも、そんなコメントの中に1つ気になるものが・・・

わる姐!!!
セーラー服まだ持ってんの???
こっそり、一人で着てない?

かくいう私も実家に行けばおいてる。
今度のパーティでコスプレしますか・・・(^^;)

by らんB (2009-02-23 19:24) 

Duet

☆らんB 下はどうする~? (汗)  らんね
by Duet (2009-02-24 06:19) 

らんB

下はたぶんホックもチャックも締まらないだろうから
ランスカで・・・(恐)
by らんB (2009-02-24 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。